[Laravel5.5でREST API + SPA] API基本構築その2

laravel5.5を使ってAPIサーバを構築していきます。その2。

前記事
https://nitd.co.jp/blog/laravel5-5api/

CRUDメソッドを整備

まだindexで全userを返しているだけなのでその他のメソッドを作成していきます。

新規登録(store)

まずユーザの新規登録メソッドです。storeという関数が担当します。
バリデーションやエラーハンドリングは割愛。
これで/api/users にPOSTでuser新規登録できるように。

APIへの簡易テストはコマンドラインからcurlでやると便利。

1件取得(show)

更新(update)

削除(destroy)

createとeditは不要なので削除

php artisan make:controller –resource で作成すると自動でついてくるメソッドですが、入力画面htmlを出力するためのものなので不要となります。

削除しておきましょう。

エラーレスポンスをJSONに修正

デフォルトだとエラーのレスポンスがHTMLになっているので、app/Exceptions/Handler.phpのrenderメソッドを以下のように修正。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る